結婚相談所で幸せをつかむ方法

婚活が流行語となったのは数年前ですが、今ではもはや日常語として定着しています。婚活の仕方は様々で、合コン的な婚活パーティーやインターネットを利用した婚活、また料理教室やハイキングなど一緒に何かをするタイプの婚活方法も人気です。それぞれにメリットデメリットがあるので自分に合ったものを選ぶのが重要です。そんな中、じっくりと相手を探したい人に向いているのが結婚相談所です。結婚相談所は婚活という言葉が発明されるずっと以前から存在していましたが、婚活ブームに乗ってその存在感はかなり大きくなっています。規模や会員数もそれぞれで、中には医者など職業を限定した所もあります。また地方には地域密着型でこのエリアに住んでいる人限定、という所も少なくありません。ですが基本的なシステムはそれほど大きな違いはありません。ここで簡単に結婚相談所の流れを説明しましょう。まず入会すると、あなたのスペック、例えば年齢、職業、年収、家族構成、健康状態、希望する子供の数などを登録します。相手に希望するスペックも同様に登録します。そしてそれを元に相談員が相性が良さそうだなと思える相手とのお見合いをセッティングしてくれます。この時に事前に簡単なプロフィールなどを知らされるので、気がのらなければ会う前に断っても大丈夫です。いざお見合い、となった時には二人で会うこともあれば、相談員と三人で会うこともあります。そして相性がよければ連絡先を交換し、何回かデートをしてみて、結婚前提でお付き合いを始め…とここからの流れは普通の出会いと同じ様になります。会ってみたけどイマイチと言う場合はもちろん断れますし、断るかもう一回会うかと悩んでいる場合は相談員に相談することもできます。結婚相談所を利用するメリットの一つはこの相談員の存在です。どうしても感情で決めてしまいがちな側面のある婚活ですが、ここで冷静に見てくれる第三者の存在は非常にメリットがあります。思い込みを正してくれたり、アドバイスをくれることもあります。また、例えばあなたが年収500万の相手を希望していた場合、年収490万の人はどうでしょうか。それくらいなら別に問題なし、と言う人が多いはずです。こうした細かい調整は機械の検索機能ではできないことです。それを相談員なら提案と言う形で知らせてくれるのです。他の婚活方法に比べて時間がかかるのは事実ですが、きちんとした相手をじっくり選びたいのならおすすめの婚活方法です。

MENU

結婚相談所で幸せをつかむ方法